発達障害学生数から見えてくる課題

高等教育機関における発達障害の特性を有する学生は計8,365人発達障害学生に対しどこまでの配慮を行えばいいのか現状決まっておらず不透明 最新調査(日本学生支援機構 2018)によると,高等教育機関における障害学生数は,31,204人,障害者在籍校数は914校(全学校数1,170校の78,1%)となっている.また,発達障害(診断書有)の学生は5…

続きを読む

あなたは一人じゃない!繋がろう!

あなたの抱えている課題、誰かと一緒に考えてみませんか?支援者、相談者、専門の方はいます。先ずは繋がりましょう。 毎日新聞の電子版で悲しくなる記事が出ていた。 20歳以上の発達障害者を対象に毎日新聞が実施したアンケートで、回答した4割超が「うつ病を発症している」と明らかにした。厚生労働省によると、大人の発達障害と併存症に関する全国調査…

続きを読む

悩みComment (2)

チャレンジ雇用案件(2019年3/22現在)

チャレンジ雇用近況 現在、案件少ない。一方で常用雇用が増加傾向。 2020年度を目途に、法定雇用率を達成できなかった場合「庁費削減」が開始予定それを受け、中央省庁は一時的なチャレンジ雇用ではなく、常用雇用を強化か。 スポンサーリンク 参考:「チャレンジ雇用とトライアル雇用の違い」 採用人数就労場所住所職種基本給30人東京都教育…

続きを読む

記事リンク