人事は○○○を見る!!

皆様こんにちは~
キャリアコンサルタントの貫井(ぬくい)です。

本日は先ずお礼から。
挑戦しております、ブログランキング「転職活動部門」にて3位になりました!!
いつもポチッと応援頂きありがとうございます!!
今後もよろしくお願いします。

今日の投稿は就活の際に気をつけることの一つSNS対策です。
1/17の「人事はあなたの○○○を見ている(かも)」の情報追加分ですので是非前回分も併せてお読みください。


もくじ
  • 最後の決めては!!
  • こんな内容は投稿しないほうがいい
  • 面接内容をつぶやかない!!
  • その質問、「撒餌」かも!


スポンサーリンク

最後の決めては!!

採用担当者は、ほぼ間違いなく書類選考時にあなたのフェイスブック、ツイッター、mixiなどのSNSを確認すると前回の投稿では言いました。これは健常者でも障がい者でもチェック対象としては同じです。また、書類選考に見事通り面談を受けた後も注意しなければなりません。

どういうことか?

ちょっと考えてみましょう。
あなたは採用担当者。採用枠は一人だけです。何人か面接を行い、悩んで悩んで二人まで絞りました。障がいも、お願いする仕事上では二人とも問題なさそう、、でも採用枠は一人だけ。

さて、あなたならどうする?ってことなんです。

images (6).jpg


採用担当者は、おもむろにネットにあなたの名前を入力、あなたのアカウントを発見すると内容を精査。そして、判断します。書類選考時も面談後の採用不採用も最後の決めてはSNSなんです。

人事は「いかに応募者を落とすか」という目的のためにあなたのSNSをチェックします。


こんな内容は投稿しないほうがいい
  • 他人の悪口
  • ネガティブな発言
  • 自分のだらしない状態(例:部屋が散らかっている)
  • 特定の思想
  • 暴力的な表現
  • 卑猥な画像
  • 他考えられるマイナスなもの

上記の内容は避けておいたほうが本当に無難です。
ご自身が採用担当の方で、
応募者のサイトを見た時に上記のような表現を見つけたときどう思うかです。

また、友人の数を見ている方もいます。
友人は多いのか、どんな友人と付き合っているのか。

面接内容をつぶやかない!

「私は本名でSNSやってないから大丈夫です」という人もいる。
しかし、注意して欲しい。本名でやってないとしてもあなたを特定する方法は・・

あるんです!!くぅぅー(カビラ風)

解説しよう!!
まず、これを見て欲しい。

IMG_9730.PNG

これは就活生のつぶやきだが、人事の方のつぶやきを見ても「必ずSNSはチェックする」と言う人が多い。面接中に起きた「突飛なこと」をツイッターなどのSNSに投稿することによって、人事は検索、あなたを特定することができる。そして、特定したら過去の履歴を遡りあなたの「パーソナル」をチェックします。

その質問、「撒餌」かも!
他に面接時の突飛なことでちょっと変わった質問をされた時も注意です。

・あなたを色で例えるとなに色?
・あなたは動物で言うと何?

こういった質問は、そこから何か内面を見ようと意図しているかもしれませんが、後日あなたがツイートしたときの「足跡」を発見するための「撒餌(まきえ)」かもしれません。

なんにしても、面接内容を容易につぶやくのは非常にリスキーですからやめときましょう。

また、応募者のSNSを人事が見て不採用にするコンテンツは以下の通り
  1. 飲酒やドラッグ服用に関する情報
  2. 挑発的または不適切な画像・情報
  3. 前職の会社や同僚についての悪口
  4. 資格、職歴、学歴詐称
採用担当者はあなのたSNSを確認します!!
じゃ、どうするの?
1/17投稿分の「ピンチはチャンス」をご覧下さい。

今日はここまで。
次回は「企業情報」です。
障がい者の在宅勤務を可能にした、ある特例子会社の投稿をします。
障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

記事リンク