未来と自分は変えられる!!

皆様、こんにちは〜
キャリアコンサルタントの貫井(ぬくい)です。
障がい者就労支援を通じて、あなたの課題を解決します。


スポンサーリンク


新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

新たな1年が始まりました。
本日もう4日、ぼっとしてたらまたすぐに1年が過ぎてしまいそうです。
新年に立てた新たな誓い。「今年は○○をする!」「○○を習う!」と誓を立てちょうど三日坊主ぐらいの状況の方もみえるかもしれませんね。


今年の最初の投稿は精神心理学者エリックバーンの名言を紹介したいと思います。
この言葉は私の大事にしている言葉であり、実際のカウンセリング時、講義の時に必要に応じてお伝えしています。

「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」

厚生労働省が5年ごとに行っている職場でのストレスチェックの中で60%以上の方が「職場で大きなストレス、不満をかかえている」と言われています。そのストレスの上位にくるのが

「職場の人間関係」
「仕事の質」
「仕事の量」

この上記3つは毎回上位にあがります。

実際に企業に伺い従業員さんとのカウンセリングをするなかで、悩みのほとんど(おそらく全部)はこの3つのどれか、私の感覚的には「職場の人間関係」で悩まれている方が多い。これが障害者枠で考えたときに特に顕著に現れ人間関係を壊し(思い込みも多いに含む)退職に至っている。

自分の過去に苦しみ、他人を変えよう、分かってもらおう(何で分かってくれない!)俺のこと私のことを理解してくれない!と思っている間は苦しい。

未来と自分は変えられる

大事なのは、未来を変える、自分を変えると決意すること。

どうして分かってくれないのだろう!?
どうして私は僕はこうなんだろう!?
どうしていつも失敗してしまうんだろう・・

どうして、どうして・・・この考え方だと無限ループに陥る可能性があり苦しい。

「どうして」から「どうやって」に思考チェンジ!!

どうやったらわかってもらえるのか
どうやったらできるんだろう?
どうやったら伝わるんだろうなどなど

どうやって、、とちょっと考え方を変えるだけでより前向きにより積極的に考え進めることができる。

ワーク

①あなたの望む未来は?有りたい自分はどんな自分?
②現在の状態と①の望む未来を比較した時に足りていないものは?経験?知識?
③②で足りていないものが分かったらどうすればその状況に近づけるだろうか
④望む未来、有りたい自分になるために今日からできること小さな一歩(スモールステップ)はなんだろうか

未来と自分はあながた今ここで決意すればいくらでも変えられる!!
2018年、新たな年を迎えるにあたり自分を変えるためあなたの未来を変えるためやれることって何だろうか?新たな誓い、計画を立ててみましょう\(//∇//)\

障がい者の就労を支援するためのブログです。
是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク