就労移行支援事業所にて講義

千葉県市川市内の就労移行支援事業所にて講義、完了!



障害者枠の面談にて大事なキーワードは面接官の不安感をどう安心感に変えられるかどうか。ここにつきる。

障害者採用に不慣れな採用担当者であればあるほど応募者に抱いている不安感は強い「体調は大丈夫か?」「毎日来てもらえるのか?」「仕事ができるのか?」などなど。面接において面接官の不安感を払拭し安心感に変えることが必須。

面接が中々突破できないという場合は面接官の不安を安心に変えることができていないということ。

今回は、安心感を伝えるための安心材料(意外性)をお伝えした。



0743EE5F-71D1-4207-BA59-07F8812361F4.jpeg16DC9AD1-2465-4183-908C-21A33ECCD067.jpeg


参考:「意外性から面接を考える」 「ギャップから感動を与えよ!」


障がい者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

発達障害ランキング


スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク