合理的配慮事例集から【休憩時間】

休憩時間はあなたの身体や心を休めるための時間です。頭をスッキリさせて休憩後の仕事に望むことが目的です。休憩時間にはしっかり「休憩」出来るように必要な配慮を考えましょう。


Feature-image-1024x682.jpg


「休憩時間」は休憩できていますか?この質問に対して

「どう過ごしていいか分からなくて困っている」
「職場の人たちの輪に入れずなんだか居場所がない」
「上司や同僚が食事に誘ってくれるが、嬉しい反面、困る(食事しながら話すのが苦手)


などと休憩時間に休憩が出来ずに困っているという声を聞く。

休憩時間をどのように過ごすかは基本的に個人の自由。職場のルールの中で(例えばインターネットをしない、携帯で話さない、ゲームをしないなど)休憩をします。休憩時間にやっていいこと悪いことが分からなければ上司同僚に確認しましょう。


合理的配慮事例集からお願いしたい配慮を考える

ここで具体的に厚生労働省の「合理的配慮事例集」から配慮を考えてみます。


ケース 過集中により疲労しやすい

配慮を求めよう 時間をずらしての休憩、体調によって休憩時間の延長


ケース  人混みが苦手

配慮を求めよう 食堂に早めに行けるようにお昼休憩を早めにとらせてもらう


ケース  出来るだけ静かな場所で休憩をしたい

配慮を求めよう 一人で休めるスペースを設けてもらう(個室若しくはパーテーションで囲ってもらう)


ケース 体調によっては横になって休憩したい

配慮を求めよう 休憩室にベッドを置いてもらい、休憩中に横になって休めるようにさせてもらう


スポンサーリンク



配慮を求めることはズル?甘え?


現状困っているが、こんなことをお願いしていいのか(迷惑では)?
甘えだと思われないか?あいつだけズルしていると思われないか?
配慮をお願いすることで居づらくならないか、
嫌われないかなどなど本人は1人悩み、抱え、そのまま誰にも相談出来ずに退職に至るケースもよく聞きます。

 

合理的配慮を求めることは「甘え」でも「ズル」でもありません!

配慮を求めるということは、あなたがそれだけ仕事のことを真剣に考えているということです。今後も働きたいという強い意志の表れであり、決して甘えだとかズルだとかではありません!


「俺、仕事のこと一生懸命考えているんだな」と先ずあなたご自身をべた褒めしてあげてください。自分の人生、仕事、今後のこと、色々考えてるからこそ、配慮を求めているわけなんです。それって本当に本当に素晴らしいこと、すごいことなんです。


職場に配慮を求め「職場環境を調整」することによって長く勤めることが出来ます。


もし、一人で合理的配慮を求めるが難しければあなたの支援者や支援機関に相談してみましょう。応援しています!



併せて読みたい





【参考文献】
・厚生労働省「合理的配慮事例集(厚生労働省障害者雇用対策課)」(1-97)

転職エージェントを使ってみよう

imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。





ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。


LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。


障がい者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク