「魅せる面接」体調管理

障害者枠においては一般枠とは違い、障害者枠ならではの「特殊」な質問を受ける。この特殊な質問にしっかり答え、面接官の不安感を安心感に切り替えてあげる


handshake.jpg


キーワードは「不安感」から「安心感」へのシフトチェンジ

障害者枠において、採用担当者は不安である、なぜか?

「この応募者は、しっかり仕事をしてもらえるだろうか?」
「仕事が出来るぐらい体調は戻っているのだろうか?」
「家から職場まで電車を使わなければ通えないが、通勤は大丈夫だろうか?」

などなど採用担当者は不安に感じている。先ず応募者は採用担当者は不安に感じているんだということを理解しておく。これは発達障害者がどうこうではなく、事実、「どんな仕事をお願いすればいいか分からない」など現場では不安な声が多いということ。参考「障害者雇用の課題からみえる、攻め方」


もし、採用担当者の不安な気持ちを面接を通して「安心感」に切り替えることが出来れば一歩も二歩も採用に近づく。では、どうすれば安心感に変えることが出来るだろうか。それは、面接官からの質問に対してしっかりと答えること。一つ一つの質問に対して窮することなく、安心に感じることを答えることが出来れば不安感から安心感に変えることが出来ます。


障害者枠面接においてよく聞かれることに「体調管理について」がある。


「症状が安定してどれぐらいたちますか?」

「現在睡眠はとれていますか」

「調子を崩しやすい状況はどんな状況ですか」

「調子を崩す前触れ、前兆のようなものはありますか」

「具合が悪くなったときは自分で分かりますか」

「具合が悪くなったときは、いつもどう対応していますか」

「具合が悪くなったとき、周りの社員はどうサポート(配慮)すればいいですか」


仕事を続けるためには大前提としてあなたの体調が戻っていることです。採用担当者はそこに不安を感じているので上記のような質問をしてあなたの体調が戻っているのか無理をしていないのかを確認してきます。また、体調が戻っていることが大前提とは言っても、今は比較的良くても実際に仕事をしていく中で調子を崩すこともあり得ます。体調を崩す「前触れ、前兆」など質問される場合もあります。


スポンサーリンク

サンプル回答

面接官「今、体調はどうですか?」
私「はい、体調は戻っています。主治医からも週30時間は仕事が出来るぐらいの体調が戻っていると意見書も書いていただけました」

面接官「睡眠時間はどうですか?寝れていますか?」
私「はい、毎日7時間ほどしっかり眠れております」

面接官「調子を崩す前触れ、前兆のようなものはありますか?」
私「残業が毎日あると、体調を崩すことがあります、前職では毎日2,3時間の残業があり体調を崩していました。今回希望しております一日6時間勤務であれば体調を崩すことなくしっかり働くことが出来ます」

面接官「具合が悪くなったときはどう対応していますか?」
私「具合が悪くなったときは10分ほど休憩を頂くことで回復します」


上記はあくまでもサンプル回答です、どう答えるか考えてみましょう。中々自分自身を客観的にみることは難しい場合もあると思います。そんなときは1人で悩まず、抱えず支援者や支援機関に相談してみましょう。

就労に関することであればハローワークの障害者コーナー、地域障害者職業センター、障害者就業・生活支援センターなどが相談窓口になります。ネットでお近くの相談できるところを確認し「相談したいのですが」と電話して繋がりましょう。誰かにあなたの重荷(心配事)を「話す」ことはその重荷を「離す」ことに繋がります。話すことで漠然としていたあなたの悩みが整理されます。困ったときは気軽につながってくださいね。






転職エージェントを使ってみよう

imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。



ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。


LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。


発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク