あなたの「強み発見」テスト

自分の資質、強みが分かっていれば、あなたの強みを元に自己PRができ、転職活動を有利に進めることが出来る


unnamed.jpg


「あなたの強み、得意は何ですか?」

この質問に対して、「私の強みは〇〇で、」と答えられる人は少ない。それは謙遜しているなどではなく本当に「知らない」若しくは自分の強みに「気づいていない」ことが多い。

あなたが障害者枠で応募しようとも一般枠で応募しようとも採用担当者が知っておきたいのがあなたの「障害特性」。苦手や弱み、配慮をして欲しいことと共にあなたの「強み」や「得意」も理解しておきたいと思っている。

あなたは自分の強み、得意なことを自信をもっていう事が出来るだろうか?

転職活動がうまくいかない理由

  • 自分の障害特性が分かっていない
  • 面接の場で自分の事を自信をもって言う事が出来ない
  • 自己PRが上手く出来ない
  • 次にやりたい仕事が分からない
  • 自分の適性が分からない
  • 自分の強みも弱みも分からない

スポンサーリンク


自己PRや強みや得意は採用担当者も気になるところ、それが答えられないと面接は中々上手くいかないかもしれません。一方で、自分の特性を知り、強みや得意を理解していれば面接の場で自信をもって話すことも自己PRすることも出来ますし、その特性を生かして自分に向いた仕事を見つけることが出来るかもしれません。

事実、「自分は何をしたいのか分からない」「何をやっても長続きしない」と悩まれている方が多く、答えが出ないまま職探しをして「なんか違う・・」と離転職を繰り返す人が残念ながら多い。

では、どうやって自分の得意などの資質を知ることが出来るだろうか、簡単に自分の資質を知ることが出来るとしたらどうだろうか。

自分の特性、資質を簡単にしかも安価に知る方法があります。


トム・ラス 「さあ、自分の才能に目覚めよう」(日本経済新聞出版社)を紹介します。





アメリカのギャラップ社が提供する「ストレングス ファインダー」は全世界で200万人以上が利用した自分の強みを見つける診断ツール。この本の巻末にあるアクセスコードを使ってネット上で180の質問に回答、34の才能分野の中から自身に強く現れている5つの資質を知ることができる。

書籍購入にかかる費用は1,800円程度だけ。
その投資で自分の強みとその伸ばし方などレポートで見ることができる。

ちなみに私の資質TOP5は

1 学習欲
2 共感性
3 信念
4 収集心
5 個別化


3B127312-71DC-4614-A070-D9AAA4EAE023.jpeg
(WEB上での診断テスト後にレポートを印刷できる)

自分の資質、強みが分かっていれば、あなたの強みを元に自己PRができ、転職活動を有利に進めることが出来ます。

ちなみに、私の資質の一位が「学習欲」です。

「あなたは、先を見据えた人たちから知識を吸収したり、アイデアを集めたりする機会を重視しています・・仕事や研究に夢中になる必要があります。常に、知識やスキルを習得しています。事実を調査したり、概念を検討したり、理論を検証したり、スキルを磨いたりすると、いつでもあなたは最も生き生きとします」(「強みの理解レポート」から一部抜粋)

ここにも書いている通り私が一番ワクワク出来るのが「知識の吸収」と「知識の拡散」です。学びを深め、専門性を高めることが私の喜びであり生き生き出来る瞬間です。本を読んだり論文を読んで新たな知見を得ることにこの上ない幸せ、悦に入ることが出来ます。

この生き生き出来る「学び」がたとえば仕事が忙しくなったり何かの理由で学ぶことが出来なくなるとかなりのストレスが溜まります。こういった自身の特質、資質を知っておくことも今後の仕事選びもそうですがあなたの生き方、プライベートを充実させるためにも知っておくことは大切です。

約1,800円ほどの投資であなたの知らなかったあなたに気づき、新たな未来への一歩を踏み出しましょう。




転職エージェントを使ってみよう

imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。



ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。

LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。

発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク