自分で出来る職業訓練

仕事に就く前に先ずはあなたの就労準備性をチェック!必要な改善点があれば就労に向けて自分で出来る「職業訓練」しましょう。


small-talk-topics.jpg



「早く仕事に就きたい!」

様々な理由により、就職を急いでいる人が少なくない。
しかし、就職をする前に身に着けておきたいスキルがある。

睡眠や、食事、服薬管理、金銭管理、体調管理などの生活スキル働き続けるためには決まった時間に起きて、食事をして歯を磨き、決まった電車にのり、遅刻をしないように会社に着くなどの流れがある、また、健康に働き続けるためには睡眠時間やバランスの良い食事なども欠かせない。この生活スキルは身についているだろうか。更には、挨拶、謝罪、相談、交渉、連絡などのコミュニケーションスキルも必要である。


あなたが障害者枠を検討している場合でも上記生活スキルやコミュニケーションスキルはやはり求められる。

急いで仕事を探す前に、先ずは現在のあなたが就労が出来そうかどうかを客観的にグラフ化してチェックする方法がある。
それが「就労準備性チェックシート」このシートは、大阪市こころの健康センターが作成したもので発達障害者を含む障害を持った方が「就労準備性」をチェックし高めるために作成、「一般公開」されたもので個人や就労支援機関で広く活用されている。

※就労準備性とは?
職種を問わず、働く上で必要とされる、働くことについての理解・生活習慣・作業遂行の基本的な能力・対人関係のスキルなどの能力のこと。

あなたの現在の就労準備性を多角的に手軽に確認ができ、グラフ化して視覚的にも見やすく非常に優れている。


cap_osakasi1_goritekihairyo.jpg

cap_osakasi2_goritekihairyo.jpg
(引用:大阪市こころの健康センター 2009年)





スポンサーリンク


就労準備性チェックシート流れ

①「就労準備性チェックシート」を下記リンクから印刷

②各項目を点数化

③「調子を崩すきっかけ」「自分の性格」など自分で分かる範囲で記入。
 分からない場合はあなたの支援者や支援機関で相談してみよう。

④②の合計数をそれぞれの項目に記入。グラフに線を引く 

⑤一番低い点数で「一点だけ」改善させるものを選ぶ。
例「対人関係」の「あいさつができる」が点数が低く、これを一点だけ改善させたいと決める。

⑥⑤で決めた「一点だけ」改善させるためには具体的にどう行動するか考え、紙に書いて部屋に貼る、手帳に書くなどして常に目の届く場所、見て思い出す場所に書いておく(何度も見ることで記憶に残り、行動変容に繋がる)

「あいさつができる」が点数が低く改善させるための例
コンビニ店員さんに「ありがとうございます」など挨拶をする、家に来た配達員さんに「お疲れ様です、いつもご苦労様です」とねぎらう。


あなたの課題に対する具体的な行動は「一点だけ」ちょっとだけ頑張れば出来ることを設定することが大事なポイント。最初からハードルを高く設定し大きく生活習慣を変えようとしても続きませんし、場合によっては体調を崩す事にも繋がりかねません。大きく改善させようと無理はせずに、ちょっと背を伸ばせば出来るぐらいの小さなステップを目標にして(例 コンビニで挨拶する、ご近所の方に挨拶するなど)やってみましょう。ハードルを低く低く設定するのが始めるコツです。自分に課す「職業訓練」です。応援しています!!


一人で抱えない、繋がろう!

自分では、就労準備性を高めることが出来ない、難しい!という場合は1人で悩まず相談しましょう。就労に関することであればハローワークの障害者コーナー、地域障害者職業センター、障害者就業・生活支援センターなどが相談窓口となります。引きこもり対策などでは若者サポートステーション(通称「サポステ」)があります。また、総合的な支援としては発達障害者支援センターが各都道府県にあります。ネットでお近くの相談機関を確認し「相談したいのですが」と電話し気軽に繋がりましょう。


【参考文献】
・大阪市こころの健康センター(2009年)「就労準備性チェックシート」



転職エージェントを使ってみよう

imagesCKU0AE64.jpg

一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。



ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。



LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。


発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク