相手の話しが聞き取れるけど聞き取れない!

オープン就労の場合は、「口頭ではなく文章で」と配慮を求める。クローズ就労の場合は「難聴気味で聞き取れない、文章で」としのぐ。


C5834AA8-7DAC-4E4D-9183-AFD7EE4DEAF0.jpeg





発達障害を持っている方で、聞こえているんだけど聞こえていないで困っている方が多い。

「相手の話す内容が頭に入ってこないんです、会話がBGMのように流れていて聞こえるのに聞こえないんです」

会話の内容が理解できない、理解できないが聞き返して怒られるのも嫌だし会話を止めるのも嫌なので「うんうん」と分かったふりをする、でも実際には「分かっていない」ので会話に微妙な「間」が生じたり「不自然に会話が終了」したりする。上司などから仕事を口頭で依頼された場合も理解できずにその場を流すため結局叱られることが多い。

「できてないじゃない!」


では、どうやって相手の会話が理解出来ないことから回避できるだろうか。

障害をオープンにしている場合の伝え方

一つの回避方法としては、障害をオープンにしている場合は

「私の障害の特性で口頭での理解が難しいので、お手数ですが文章で指示を頂けませんでしょうか?文章で指示を頂ければ仕事内容をしっかり理解して行えます」と合理的配慮を求める。参考「どう伝える?あなたの合理的配慮」



障害をクローズにしている場合の伝え方

障害のことを言わずにクローズで就労している場合は、

「少し難聴気味で聞き取れないので、再度確認させて下さい」ともう一度言ってもらうようにお願いする。

何度も「難聴で聞き取れない」を続けていけば社内では「〇〇さん耳が悪いんだね」と浸透する。最終的には「彼は難聴気味、口頭で聞き取るのは大変みたいだから文章で渡してあげよう」という雰囲気が社内に出来るのがベスト(あくまで社内での話だが)クローズの場合はこれでしのぐ(実際は発達障害イコール難聴ではないが)


スポンサーリンク


能力はカバーし合う

人間の能力の不思議なところだが、定型、発達関係なく人間は自分の持っている能力で欠けたところがある場合、他の能力でカバーしようとする、欠如している能力以上に他の部分の能力が向上する。例えば、目が見えない方の場合は、その分耳の聞こえ聴力が発達するし白杖(はくじょう)を使って点字ブロックを歩く際は白杖からの情報を得る能力が特別につく。

言葉の理解が難しい場合でも同じで「別の能力」が身についている。言っていることが分からなくてもうまーく「話を合わせる能力」「端々から言葉を聞き取って質問返し(分かっていますよアピール)をする能力」「全体的な会話の中から話の内容を推論する能力」が向上する。

特に「話を推論する能力」は長けているのではないか。

「細かくは言っていることは分からなかったが、多分こういうことだろう」

聞き取れない分、推論する能力が補ってくれているので毎回聞き取れずに怒られたり、怪訝な顔をされるわけでは実はなかったりする。「能力」で補えない部分は合理的配慮を求めるか難聴という事にしてしのごう。



転職エージェントを使ってみよう

imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。



ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。

LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。


発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事リンク