障害者雇用の開拓営業時代に大事にしていたことは「〇〇に対するフォローアップ」

目の前の人のために。思いを新たに!!


0DE6AC45-F2F4-4794-ADB7-6199FE0C772A.jpeg


現在、発達障害者支援センターにて主に大人の発達障害を持った方の就労支援と都内と千葉県内にある移行支援事業所で非常勤講師をさせて頂いているが、その前は障害者雇用を開拓するために法人営業をしていた。その時の話。

以前の営業職の業務内容はかなり特殊で以下の業務をやっていた。

対企業
・法人営業(新規障害者雇用の開拓・電話でアポを取り障害者雇用の必要性などから説き、人材紹介)
・仕事開拓(「何をしてもらえばいいか分からない」という人事の方には職場を回らしていただき業務切り出しの提言)

対当事者
・面談(経験、経歴、希望の職種、今までの困り感、生きづらさ、家族構成、経済状況などを確認)
・仕事の紹介(面談において合っていると思われる職種の仕事を紹介)
・定着支援(定期的に職場に訪問、面談し離職防止、環境調整、仕事とはなど意義の提案など)

上記5つが当時の主な仕事であったが、もう一つ、家族に対するフォローアップも大切な仕事の1つであった。仕事の定着には家族のサポートが必須だと感じたときは、本人を通して家族に連絡を取ったり、実際にお会いしたり、逆に「お子様の就労について不安や不満などなんでもいいので何かあれば連絡ください」と伝えていたので、ご家族(ほとんど母親)から私に連絡を頂くこともあった。

仕事中にご家族に話を伺いに行くと上司に伝えると

「家族に会ってどうする?金にならないことはするな!」

と以前の上司から叱られていたため、自分の休みの日を使いご家族に話を伺いにいっていた。

私が知っている本人と家での本人は必ずしも一致しない。

以前、ASD者で30代男性の就労を支援した時にこんなことがあった。

仕事先の一般事務では一生懸命、彼の出来る範囲で頑張っていた、定期面談で職場に見に行ったときも元気に明るく挨拶してくれた。

「どう?仕事慣れた?」
「貫井さんのお蔭で仕事慣れましたし、楽しく仕事が出来ています、ありがとうございます!!」

職場の上司の方からも
「彼はよくやってくれている、頑張ってるよ、このままいけば正規雇用されると思うよ」

とかなり高評価を頂いていた。

安心していたとき、彼の母親から私に電話が入った。

「息子の仕事のことでお話を伺いたい」

聞けば、「仕事から帰ってくるとすごく疲れて帰ってくるのだが大丈夫だろうか?家族とも話さなくなった」という息子さんを心配する声であった。

実際にお母様と面談させて頂き話を伺う中で不安から涙を流された。このようなお母様は少なくない。


支援者側や企業側からは見えない顔を家庭では見せる。

その家庭で見せる表情が本当の状況であったりする。彼はやっと見つけた仕事をとにかく「一生懸命」にやる事だけに専念し自分のキャパを超えて頑張ってしまっていたことが分かった。

上司の方に家庭での状況を説明、やればできるかもしれないが、今既に彼のキャパを超えている、無理は禁物ということをお伝えし仕事量の調整と定期的な休憩をお願いし職場の環境を調整を行った。

結果、家庭ではゆっくりと食事をしたり、お風呂に入ったり、家族と談笑する余裕をもつことが出来るようになった。

仕事は、結果的には半年ほどで正規雇用されている。

かつての私の上司が言った「お金にならないことはするな!」

確かにそうかもしれないが、そこは何かの縁で自分がその人の担当になった以上はしっかりやりたい、その一念だけ。
今は紹介業から離れ都内の発達障害支援センターで相談業務、移行での講師をやっているが、「その人のために」という思いは変わらない。
今後も自分の出来る範囲で人の人生に関わっていく。

思いを新たに。




【WEB面談(zoom使用)

online.jpg

発達障害者の就労支援を長く行い2,000名以上の相談実績があるキャリアコンサルタントによる面談です。

面談内容
・履歴書、職務経歴書、自己紹介シート※作成のアドバイス
※自己紹介シートとは?自身の障害特性をA4紙一枚にまとめたもの。得意、苦手、配慮などを記入。
・模擬面接(障害者枠の面接は「特殊」な質問を受けます、用意しておくことで自信をもって答えられます)
・就活の悩み相談(どんな仕事が向いている?障害は開示で行くべきかどうか?などなど)
・お仕事の悩み(現在仕事をしていて人間関係のつまづきなどの困り感をどう改善していくかなど)

金額
初回面談  90分 9,000円
2回目以降  60分 6,000円

面談料金の振込
面談日前日までにご入金頂きます。面談日が決定してから振込先をお伝えします。

キャンセルについて
前日までのキャンセルは「全額返金」します、当日キャンセルは「返金致しません」のでご注意ください。

お申し込み方法
このブログの右上にある「お問い合わせ」から必要事項をご記入の上、お申し込みください。

予約可能日程
① 6月14日(日)13時から、19時から
② 6月16日(火)19時から
③ 6月20日(土)19時から



転職エージェントを使ってみよう


imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。



ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。


LITALICOワークスの就労移行支援サービス

就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。


発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング
スポンサーリンク


この記事へのコメント

記事リンク