伝えたい「前兆」



面接官があなたを採用したいと思わせるキーワード

安心

今日は安心材料のその四ということで「前兆」についてアップします♪

企業側が知りたい、確認しておきたいことの一つに

・あなたが体調が悪くなったときにどうなるのか?
・体調が悪くなる前に何か前兆があるのか?
・体調が悪くなったときに企業側はどうすればいいのか?
(どうしてほしいのか?)

これらが確認しておきたいことの一つです。
きちんと明確に言えることが大事なポイントです。

体調が悪くなったときどうなるのか?
前兆は?どうすればいいのか?

これらを言えますか?

あまり前兆について考えたことがないかもしれません。
是非この機会に自身の前兆について一度整理してみましょう。
必要であれば担当医や支援者と相談してみるのもいいですね。

「ストレスが溜まると、、」
「残業が多いと、、」
「会話が少なくなると、、」
「間違いが多くなると、、」などなどです。


体調の波を知る


上記3点を当事者の方に質問すると考えてしまう方もみえます。

あ、、えぇ・・そうですね。。考えたことがないな、、


体調を自分で把握する為にも日記や日報をつけるのはどうでしょうか?
毎日自分の体調をメモしていくことで、体調の微妙な変化を自覚できるようになり、
セルフマネジメント能力が向上します。

メモすることは例えば、

・睡眠時間(入眠はスムーズか、中途覚醒は?眠剤は飲むのか?)
・仕事量(無理してないか)
・服薬(決められた量を守っているか、飲んだり飲まなかったりしていないか)
・食事はとってるか
・余暇、趣味
・その他なんでも


自身の不調のサインを把握することは長く就労していくためにも大切ですし
自己管理が出来ていることは企業側にとっても安心材料です。
是非簡単でかまわないのでメモをしてみましょう。
正常」を知らなければ「異常」が分かりません!
いつもと違う、をメモに残して下さいね〜


睡眠について

寝る前に携帯チェック、

寝る前に癖で見てませんか?

私?

見てます、、

就寝2時間前にスマホやタブレット端末を使用すると
「睡眠」に悪影響がでる恐れがあると言われています。

入眠がうまくいかない場合は担当医に相談するとともに
寝る前にできるだけ携帯を見ないようにしていきましょう。


それでは、今日はここまで。
アディオス!! ☆(`・ω・´)ノ




"伝えたい「前兆」"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記事リンク