部下から発達障害を告白されたら、あなたならどうする??

「実は私は発達障害があります」部下からの告白にはしっかり耳を傾け、まっすぐに受け止めること。その上で、何が出来るかを検討する。



maltitask.jpg

あなたの部下から発達障害をカミングアウトされた場合

上司のあなたはどう対応するだろうか?

その時に、慌てないように対応方法を誤らないように、今考えてみたい。


言ってはいけないNGワードは


「そんなの誰でもあるよ」

「言い訳にするな!」


等の本人の告白を受け止めず否定すること。


先ず考えておきたいのは、上司のあなたに告白するに至った経緯、ここに思いを向ける必要がある。

恐らくほとんどの方が自身の障害については、言いたくないと思っている。

しかし、職場で例えばケアレスミスが多い、指示を理解しづらい、特定の音や光などに過敏さがある、などなど

本人の「うまくいかなさ」があって苦しんで、考えて考えて悩んで悩みぬいた上で、上司のあなたに告白している場合


「そんなの誰でもあるよ」

「言い訳にするな!」


と否定されたら、どうだろうか。

深く深く傷つくかもしれない。


なので、告白されたら、その経緯や思いにしっかりと耳を傾ける必要がある。



スポンサーリンク


Goodな対応

・どんなサポートが必要かを確認

・よく話を聞いて特性を理解

・今後どうしたいか希望を聞く

得意、苦手を確認 ・出来ないことを強要しない


部下の言葉を受け止めず否定するNGワードは、本人を傷つけ、結果的にうつなどの二次障害に繋がる可能性もある。


本人の良い面にも注目して、どうすれば特性を生かして仕事が出来るか話し合うことが必要。


スポンサーリンク


告白を受けたときの例文


部下 「・・ご相談がありまして、、あの・・実は・・私は発達障害があります。」


上司「そうだったのか・・言ってくれてありがとう。全く気付かなかったよ・・君の上司なのに気づけず申し訳なかった・・」←まず、受け止める


部下「いえ、そんなことは・・普段の仕事で電話をとってもメモが出来なかったり、違うお客様に案内書を出したりと、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。医師からは発達障害の特性から来ている困難さ、みたいな説明を受けておりまして・・」


上司「普段の業務は確かに大変そうだったな、そういうのも発達障害からくることなのか?(はい、自分の特性から来る苦手さです)それで今病院に通っている?」←状況確認


部下「はい、病院に今通っています」


上司「病院には自分で行こうと思ったから?(はい、半年ほど前から通っています)他に相談に行ったりは?(していません)そうか、ずっと一人で悩んでいたんだな、苦しませてしまったな・・・申し訳なかった・・」←支援者や支援機関と繋がっているか確認、必要に応じて連携を検討(本人の許可必要)


上司「今回、僕に相談しようと思った直接のきっかけとかある?」←自分の障害を告白しようと思った直接のきっかけを確認


部下「先日、〇〇での操作ミスで他部署やお客様にも損害を出してしまったことです・・もう自分には無理だと思って・・」


ここから、下記を検討します。

・どんなサポートが必要かを確認

・よく話を聞いて特性を理解

・今後どうしたいか希望を聞く

得意、苦手を確認 ・出来ないことを強要しない


うつなど二次障害を既に起こしている可能性もあるため、職場の産業医がいれば先ずは産業医にご相談を。

外部機関の発達障害者支援センターなど社会資源を使い相談することも検討します。


あなた自身も一人で抱えないように。


障がい者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


スポンサーリンク


転職エージェントを使ってみよう
imagesCKU0AE64.jpg
一人では中々うまく就職活動が進まない、志望動機も書けない!という場合は、一人で悩まずに転職エージェントを活用してみましょう。キャリアコンサルタントや経験豊富なスタッフが多くの求人情報の中からあなたに合った求人の紹介をしてくれます。志望動機や他書類の書き方もしっかりと教えてくれます。悩んで一歩も進まないのであれば、まずはエージェントに頼ることも選択肢の一つです。

ココルポ―トの就労移行支援サービス

2019年12月時点で、首都圏(1都3県)で42事業所、福岡に1事業所展開!

Cocorportでは90種類以上の多種多様なプログラムを提供しています。
特に、就職後の安定した職場定着を見据え、
コミュニケーションスキルやストレス耐性を身に付けるトレーニングに力を入れています。
プログラム参加を通じてご自身の強みや課題を見つけ、訓練することができます。

LITALICOワークスの就労移行支援サービス
就労移行支援LITALICOワークスは、全国に80か所以上!障害のある一人ひとりを理解し、その人にあった目標やペースで、就職までの道のりをサポートし、その人が安心して職場で活躍できるように関係機関と協力しながら支援します。これまでに 6,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があります。
働くことに悩んでいる障害のある方へ。障害・就職のこと、一人で悩んでいませんか。
まずはお気軽にご相談ください。就労支援のプロが悩みや不安を伺います。
発達障害者の就労を支援するためのブログです。 是非ポチッと応援お願いします!ありがとうございます!! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
発達障害ランキング
スポンサーリンク

"部下から発達障害を告白されたら、あなたならどうする??"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

記事リンク